Never Say No 【できることを最大限に提供します!】

HOME > Never Say No 【できることを最大限に提供します!】

Never Say No 【できることを最大限に提供します!】

総数64件 1 2 3 4 5 6 7

東京の商店街で2週間店舗を開店するので店舗什器等を配送してほしい。

協和運送の対応
大阪市内の商店街で雑貨店を経営されている既存のお客様で、会社倉庫から販売商品を陳列した店舗什器、ケースに入った補充商品を東京の商店街店舗まで搬入しその後2週間で搬出を行い、会社倉庫まで配送出来ないかと言う内容でした。
大阪では、2トン車にて商品補充の配送をさせていただいておりますが、今回は店舗什器の搬出入もあり4トン車にて東京までの長距離配送、倉庫搬出にお伺いした際に早朝の搬入時間、しかも狭い商店街なので接触事故などの心配をされておられました。

お客様からの一言
商店街走行中に安全確認の為、運転手さんの目線移動が半端ないと思い、びっくりしました。あれだけ周りを見て安全運転していただければ安心できます。これからも定期的にオーダーがありますのでお願いしたいです。

担当者から 【辰巳】

お客様の心配されている事項を事前に配送スタッフと打合わせを行い、当日搬入先ロケーション確認をマップに行いましたが、現地での幅寄せは、少し苦戦しましたが事故無く搬出入作業が終了し安堵いたしました。
今後も安心と共に商品を配送できるように精進していきます。

6.6mのポールを配送して欲しい。

協和運送の対応
2月初旬に電話が入り「9日に納品するポールを配送できますか?」との問い合わせでした。
私は即答で「問題ないですよ」と回答すると、つづけて「本日中に乗務員情報も欲しい」と言われましが、私は「1週間先のオーダーなので、少しお時間を頂けないか」とお願いしました。しかし公共事業の仕事で本日中に、車輌情報・車検証・免許証を管理事務所へ報告をしなければならないと言われ、普段なら何台か有る車輌の中から場所や時間を見計らいながら一番効率の良い車輌を提供する配車を行っているだけに固定で仕事を組んでしまうとやりにくく無駄が発生してしまいますが、数ある会社の中から弊社を選んで頂いたのでお客様の要望に何とか対応し、問題無く配送を行いました。

お客様からの一言
「車輌情報の事前登録がネックになり車輌手配が出来ない状況でしたので大変助かりました。今後とも宜しくお願いします。」と言って頂く事ができました。

担当者から 【福永】

今回の依頼自体は何の問題も無いですが、事前の車輌登録が一番ネックになりました。ですが確実に対応を行っていると定期的なオーダーも頂けるようになり、今では良いお客様となりました。HPからの案件は急なオーダーや料金面など無理難題も多く対応しにくいのが現状ですが、これからも出来る限りお客様にとってより良いサービスを行い、協和運送ファンを増やして参ります。

吹田市のイベント会場から、袋井市のイベント会場までテントと販促物を当日の14時までに配送してほしい。

協和運送の対応
内容は吹田市のイベント会場から4トン車両4台で袋井市のイベント会場までテントと販促物の入ったケースを配送してほしいとの内容でした。当日の14時までに袋井市に到着して欲しいという事でしたので、朝7時から積込みを開始し、8時30分に積込みを完了した時点で出発。無事、荷卸し先に到着してから設営順に荷卸しを開始し1時間ほどで荷卸しを完了させました。
お客様からも安心感を得られたようで、次回のイベント時にもお願いしますと、お喜びの声を頂きました。

お客様からの一言
依頼した車両の台数も多く、時間通りに到着して頂けるか心配でしたが、そんな私達の不安を払拭するように到着ごとに連絡を入れて頂き胸を撫で下ろしました。長距離の移動が多いのですが、また、イベントの際にはお願いしたいと思います。今後とも宜しくお願い致します

担当者から 【田中】

積地でも卸地でも慣れている方から、的確に指示を出して頂き、非常にやりやすかったです。また人員の確保も現地毎に準備をされており、非常にスムーズに積み卸ろしが流れました。
 現場ではそれぞれのやり方があるのでこちらから勝手に動くことが出来ませんでしたが、今後イベントでの現場設営に類似した案件があった時には大いに役立つと思いました。
 また、相手に指示を出す時にはどうして貰いたいのかを想像し、それをするためにどうすれば良いのかを明確にし、相手に伝えることが大事だとわかりました。今後の自分に活かしていこうと思います。

今!すぐに車両を手配して配送してほしい。

協和運送の対応
内容は当初予定をしていた運送会社の方から突然キャンセルが出てしまい、急ぎで4トン車両の手配をしてほしいとの内容でした。詳細を確認し東大阪市から大阪市内の当日配送との事でしたので、近隣にて配送業務を行っている車両状況を確認し最短の入庫時間をお伝えし、お客様より「その時間で、大丈夫です。」との了承をいただき車両の手配をさせて頂ききました。
お客様、配車係、乗務員との密な連絡と情報の連携プレーや礼儀正しさ等を改めて大切な事だと感じる事の出来るケースになりました。

お客様からの一言
急遽だという事、道路状況の事など有りましたが、乗務員さんからの礼儀正しい電話応対、引取に来ていただいた際の元気な挨拶はとても安心致しました。また、荷卸し終了時の電話連絡も頂きとてもよかったです。これからも宜しくお願い致します。

担当者:辰巳 英久

現在自社車両で配送している加工金属の配送を従業員の退職に伴い2t平車を委託したい。

協和運送の対応
現在配送している加工金属を大阪市内から東大阪・大東方面の加工業者へ配送してもらいたいが毎日の配送で混載便の対応が出来ないか?物理的に当日集荷、当日配送には無理があることを説明し、曜日を定期化できないかをヒヤリング。納期には余裕があるので週2日〜3日で調整は可能であることを確認。先方の希望としては『月・金が調整し易い』このことを業務部へ伝え業務部でも月・金の当日配送であれば対応可能と返答。

お客様からの一言
『1日当りのコストが上がるのは覚悟していたが月間のコストを考えると融通の利いた対応なので年明けから車両を手配してください。』と先方の代表取締役よりご返答を頂く

担当者から 【宮井】

今回の案件は先方の思惑と業務部の運行内容が合致した内容となっています。
顧客様は月・金の週2日の運行を望み、業務部としては毎週火曜日・土曜日、朝から建材配送を処理していく上で、月・金の配送完了後、勤務が終了する事で思惑が合致する。
この様なコーディネイトは、対面でのヒヤリングが重要だとつくづく思い知らされた。

大分市まで公共工事で使用する、特殊フェルト材を運んで欲しい。

協和運送の対応
昨年の盆明け、弊社問い合わせフォームに1本のメールが入りました。
内容は泉南市で製造している土管内部に設置するフェルト材6t分の配送依頼でした。
メールを確認した時の正直な感想は「大分10t車か、車輌の手配ができるかな?」と思いましたが断る訳にもいきませんので、まずは詳細確認し手配をかけました。
少し時間は必要でしたが、手配自体は無事に済ませ、積込み前日の18時頃にお客様から連絡が入り「製品が完成しないので、一日延期して欲しい」と言う内容でした。
マジで・・・と思いましたが愚痴を言ってもしかたありません。
再度車両手配をしなおして無事配送する事が出来ました。

お客様からの一言
急な出荷で大手運送会社にも依頼をかけましたが、どこからもOKが出ず困っている状況でした。物流会社からは「関東なら手配も可能ですが、納品先が大分なので車輌が走りたがらない」と言われ困っていましたが、協和運送さんのおかげで助かりました。
他の案件もあるので、再度依頼させて頂ますと言って頂く事が出来ました。

担当者から 【福永】

今回は『大分・10t車』と手配が難しいエリアでしたが、無事に運行出来て良かったというのが本音です。イレギラーの発生など有りましたが、お客様と相談をしながら何が一番良い方法かを考え対応した一つのモデルケースになったと思います。今では流動的にはなりますが、オーダーも頂けるようになりました。

キムチ製品を夕方17:00までに生野区から神戸B関西物流センターへ毎週、納品してもらいたい。

協和運送の対応
先行情報での料金で対応するには空きスペースを活用した混載便が最適だと判断するが、出荷重量が予想の150%を超えている事が判明する。一端は断念したが、パートナー企業でA神戸センター(納品先目と鼻の先)への納品が現在2t車で13:00〜15:00のアポイントメントで向かっており4t車で運行を組み換え可能であると返答。ロット便(1パレット…●●円)での再提案。
見込重量よりオーバーした分、希望コストより20%増にはなりましたが交渉を重ね理解を頂く。

お客様からの一言
12月のばたつくなか何処に声を掛けても通常のチャーター料金でしか回答が戻ってこず困り果てていた。空きスペースの活用提案で希望価格には少し高くはなったが何処よりも提示価格は低かった。

担当者から 【宮井】

『製品』を運ぶ視線から荷主様の立場に立ち対処すればまだまだ広がりが増す業界である。常に荷主様の物流部門として有り続けるのが協和運送(宮井)の使命なのかも…

金属ワイヤー配送をできる4t平車を探している。

協和運送の対応
約2年前、弊社のお問い合わせフォームに1本のメールが入りました。
内容は東大阪市の倉庫に保管しているワイヤーラックを4t平で配送して欲しいのだが、今後は倉庫を南港に移動するので、そこからの配送になるとの事でした。
まずは現状をメールで確認し、どのように提案すれば双方にとって良い結果になるかを考えました。数日後依頼元に訪問し詳しくヒアリングを行うと、1回の配送で最大重量が約3tまでと言う事がわかりましたので、それならば4t車では無く3t車での運行を提案させて頂きました。結果コストダウンも出来、弊社でも固定的な荷物と新規の顧客と契約する事が出来ました。

お客様からの一言
仕事の内容は決してしんどい内容ではない分、数字も多く払えないと言われていましたが、使用する車輌を3tに変更し無駄を省くことにより問題無く運行出来、良い結果を得る事が出来ました。

担当者から 【福永】

今回の案件は事前準備で全てが決まった気がします。
何度もヒアリングを重ね訪問し、お客様にとってどのように実行すれば双方良い結果になるのかが私自身で実感できた良い例になりましたので、今後も双方良しの考えでお客様に接して参ります。

奈良県下の個配ができますか?火曜日・木曜日限定出荷対応が可能か?

協和運送の対応
基本祝日を含む集配は対応可能で個建料金でも指定時間が緩ければ対応は可能である事を伝える。実施に当たり多少の時間を要したが実行日決定から数日後、特売企画(奈良・東大阪・京都エリア)の打診も入りデータさえ頂ければ個配請けで対応も可能である事を伝えた上で納品先情報、時間指定の有無等を確認し協和運送にコース提示を行い実行にあたる。

お客様からの一言
『企画に対しての運用も依頼すれば協和運送さんで対応して貰えるのですね。』『車両を持たない運用だけの物流会社なので大口企画が入れば都度車両を集めているので大変でした。』

担当者から 【宮井】

まだまだ物流にお困りになられているお客様がおられるのであればもっと協和運送を活用して頂ければ更にお役に立ちたいと思う日々です。…

家庭用金庫を配送して欲しい。

協和運送の対応
一昨年の年末に1本の電話があり翌日に千葉県県下から大阪府下に金庫の配送依頼が有りました。普段なら問題なく手配を行うのですが、問題が数点発生しました。
1つ目が年度末と言う事もあり車輌自体が少ない事。2つ目が翌日の引取で時間が無い事。
3つ目が金庫は重量が有るので嫌がられる事。と悪条件が重なりましたが、対応しない訳にはいきませんので、自社に当てている荷物を他社で手配し、何とか自社対応する事が出来ました。それが縁になり今では定期的にオーダーを頂く事が出来る関係になりました。

お客様からの一言
既存業者は年末で車輌手配が出来ないと言われ困っていました。「他社にも声を掛けましたが、年末と言う事も有り良い返事が無い中、正規料金で手配をして頂き助かりました。また宜しくお願いします。」と言って頂く事が出来ました。

担当者から 【福永】

私は正直「なぜ今のタイミングで」が第一印象でしたが、何とか対応する事ができて良かったというのが本音です。現在でも全てのオーダーを対応出来ている訳でも有りませんので、今思えば何か縁が有ったように思います。
数日前に弊社の車輌が上記お客様の荷物を配送中、トラブルで走行できない状況になりましたが、逐一状況報告を行い延着はしましたが、納品する事が出来た事を謝罪に伺った際も、お叱りの言葉は無く、「キチンと報告をして頂き有難う」と言って頂けましたので、これからも真摯な対応を続けて参ります。

総数64件 1 2 3 4 5 6 7

コンテンツ一覧

前のページに戻る
menu