Never Say No 【できることを最大限に提供します!】

HOME > Never Say No 【できることを最大限に提供します!】

Never Say No 【できることを最大限に提供します!】

総数64件 1 2 3 4 5 6 7

夏季限定運行:10tチャルドの車両を探している。車両が有れば来週からでも手配して貰いたい。

協和運送の対応
依頼があって3日後の土曜日に依頼先へ訪問。
訪問時には先方で車両が決まり本件の実行には至らず。(当てが有っただけに残念です。)
只、別件で城陽市のセンターから量販店への運行依頼が新たに打診されました。内容は4tPG車での城陽センター2回転と堺センターから京都・伏見区に対しての籠車での積込積み下ろしの運行依頼です。
この運行依頼については同時期にパートナー企業で運行整理の時期であった事も重なり4tPG車を翌週からリリースする。
(*当時該当専属スタッフさんが術後良好に回復していましたが貨物のバラ積バラ降しが困難な事を考慮しての判断でした。)
当然パートナー企業の代表取締役もスタッフさんに対する負担も軽減され拘束時間も短縮される事も有り快く引き受けていただきました。
この紙面が皆様の目に留まるころには2台目の定期車両が運行しています。

お客様の一言
稼動が365日で先方のスタッフも定着していない状況での対応で助かりました。
毎月20日過ぎから増便体制も控えている事もあり増便対応出来るのであれば合わせて今後ともお願いします。

担当者から 【宮井】

常に自社便及びパートナー企業専属便の運行内容の把握に心がけ。又、各スタッフさんの動向を把握し配置転換する事により、日頃から弊社代表取締役が発信している『三方良し』に収まるのだと通貫しました。

関東全域から愛知県にかけ28件分を翌日17時までに配送して欲しい

協和運送の対応
上記内容だけを見ると何も問題が無く思えますが、詳細を聞けば聞くほど問題が山積みでした。1ケースの大きさは12才と大きく、1台当たりの積載が少ない事や関東の配送エリアは19件有り1件1件の納品数量は2〜5ケースと細かいオーダーになっていました。
お客様からの要望は路線と同等な料金で配送を行って欲しいとの事でした。9月末で車輌も少ない時期でしたので、正直「なんでこのタイミングで、路線にオーダーしたほうが」と思いました。路線にオーダーをした方が、安い料金で対応して頂けるのではと提案した所、「翌日中の納品で納期が遅れると取引停止になってしまう」と言われました。私は低価格での配送方法を考えました。結果4t車2台で関東まで全量を持ち込み、関東で再配達の2t車輌を数台準備し、1台あたり4〜5件の配達コースを段取りしました。
結果15:30までに全量配達する事が出来ました。

お客様の一言
本当ならコンテナが事前に入庫し検品作業を行ったのち、早めの出荷を予定していましたが、海外からコンテナが中々入庫せず大変困っていました。
実際コンテナが入ってきたのは納品期日の前日で、早朝から入庫作業を行い、急いで出荷準備しました。路線会社にオーダーすると確実な配送の約束が出来ない。
残荷の恐れも有りますとの回答で大変困っていました。
期日までの納品が行えないと取引自体の停止も考えられましたので、今回は大変助かりました。

担当者から 【福永】

今回は何で協和運送に?路線会社の方が良いのでは?と思いました。
配送エリアも広域で個数も少なく条件も厳しかったです。
それでも今回の案件を対応出来た事により、方法次第ではどうにでもなる。
今までの経験で凝り固まった自身の考えほぐしなおす必要性が有ると再認識する事ができました。

関東まで荷物を届けて欲しい

ご依頼内容の詳細
夕方17:00過ぎの問い合わせでした!すごく急ぎの様子で、電話口でお客様がとても焦っていることが分かりました。内容は今から関東までお店で使っているテーブルや椅子を運んで欲しいというものでした。
次の日に新店がオープンで席が足らないと言う事でした。

協和運送の対応
色々連絡をされてなかなか車両が見付からず何とかしてあげたい!の想いだけでまず情報を業務内に通達、全員で車両を探す所からスタート!
そんな中で一台の4t平が見付かりました。お客様にそのことを伝えすぐさま手配をして無事に荷物を積み込んで出発する事が出来ました。

お客様の一言
何処にかけても車はいませんと言われ、諦めようかとも思ったのですが
最後に協和運送さんに電話をして正解でした!これで何とか明日のオープンに間に合わせることが出来ます!また困ったことがあればお願いしますね。

担当者から 【今村】

今回の案件は、僕自身もほとんど取り扱うことの無い地域の商品でしかも普通なら関東の車両は出発してしまっている、であろう時間に入った問い合わせという事もあり正直見付からないと思っていました!
ただ!お客様の切羽詰った状況を考えれば出来る限りの努力はしたいと思い電話を手に取りました。いつも社長から言われている一歩踏み出すことの大切さを今回の案件で痛感しました(^^)

木枠梱包された機械類を保管する、50坪程のスペースを探している。

協和運送の対応
当時、堺の打合せを16:00に終え直後にお客様に御電話を入れ『是非見に来てもらいたい。』と返答があり17:30に現地にて訪問。現在ビル内にある機械類の保管場所が無くエレベーター前、非常階段に仮置きしている事をビルのオーナーから「消防署の立ち入り時に指導を受ける事に成るので撤去して貰いたい。」と言われている。
依頼主さんでも倉庫を探してはいるがコスト、人員体制等の問題が有り業務委託を検討している。依頼主さんからの要望は50坪の保管管理一式を委託したい。ビル内の保管状況を確認し東大阪のパートナー企業へ相談をし「50坪程でしたら直ぐにでも対応できます。」と返答。依頼主さんに倉庫視察を打診し3日後視察をして頂く。

お客様の一言
直ぐに訪問して貰い対応可能の返答をして頂いてホットした。東京本社からの問合せが毎日の様に電話が有り憂鬱な日々だった。
本社へ直ぐに稟議書を提出するので宜しくお願いします。

担当者から 【宮井】

色んなケースで御客様が困られている中。一分一秒でも早く依頼主さんへの訪問をすれば幾らか依頼主さん気持ちが和らぐのだと痛感した。此れかもスピード感のあるレスポンスが“協和運送の使命だと”心に刻みお客様の対応をして参ります。 

店舗の移転に伴い業務用冷蔵庫やワインクーラーを移設しほしい。

協和運送の対応
「神戸市〜神戸市まで業務用冷蔵庫などを移設して欲しいので、一度見積もりに来て欲しい」とのことでした。
事前に電話にて情報を収集すると、現状の店舗は3Fに有りEV(エレベーター)はありません。新店舗は地下1階でこれまたEV(エレベーター)がありません。
その時は、正直不安で、いっぱいだった事を覚えています。
約束の日、視察に伺い商品確認をしたところ、アイテム数が多く、どれも大きく重たい!
導線も狭く悪条件が大変多かったですが、人数をかければ、なんとか出来ない事はないと判断した私は、帰社後見積もりを提示。すると・・・すんなりOKを頂き実行させて頂きました。実際、移設を行うと想像以上に大変でしたが、無事作業を終える事ができ、最後にお客様と一緒に記念撮影を行いました(^^)/

お客様の一言
作業内容が大変で見積りを数社からとった中、協和運送さんが一番親切でコストが低かったです。中には、見積りさえ提示してくれない会社もある中、下見にもしっかり来ていただき、作業工程の説明も丁寧で分かりやすかったです。
また作業終了後は、笑顔で『ありがとうございました』と言っていてだき嬉しかったです。

担当者から 【福永】

私自身、業務用冷蔵庫の移設案件は初めてでした。
正直大変な思いを沢山しましたが、その分良い経験もさせて頂く事が出来ました。
弊社には、業務用冷蔵庫の移設案件が多々入ってきます。初めての移設案件が大変だった為、今では少々困難な案件でも対応できる自信もつきました。
冷蔵庫でお困りなら協和運送兜汢iまでお問い合わせ下さい!!

家具の配送で静岡に送りたい

協和運送の対応
今回頂いた内容は電話で話をする限り、梱包の方法やどういった手順で発送すればいいのかがまったく分からないといった内容で、お客様がすごく不安になっていたような印象を受けました。商品を確認しながら説明させて頂いたほうが良いと判断し、上司と相談して日時を決めてお客様と直接に話をさせていただき、これなら対応出来ると思い、お客様に梱包方法と発送の段取りを説明し当日にも現地で立会いをさせて頂きました。

お客様の一言
今回は無理を聞いていただき本当に有難う御座いました!
他の運送会社では時間がないとかの理由で来て貰う事が叶わなかったのですがすぐに動いていただき、相談にも乗っていただけて本当に助かりました!

担当者から 【今村】

今回の問い合わせは僕にとっても初の案件で絶対成功させようと意気込んだ案件でした。今まで殆どが近場か小さなトラックの案件だった事も有り大型での案件という事と長距離運行という自身では、取り扱う事が少ない案件だったからです。
これからも自分の実行力を信じてお客様に納得していただける最高のパフォーマンスを提供していきます(^^)

保管スペースを探している

協和運送の対応
大型車両で1台分を翌日時には受け入れてもらいたい。
約6才サイズのケースを300ケース、50坪のスペースがあれば対応出来きるのでと依頼がありましたが、荷姿・重量・当時の保管状態を確認し50坪のスペースは必要のない事を伝え最終受入れ後にスペースを計測し坪数を報告する旨をお客様へ連絡をする。
東大阪市のパートナー企業へ連絡を入れ、受け入れ態勢を整えていただき翌日に商品を受入れ後、実際に使用したスペースは20坪とお客様へ報告する。

お客様の一言
倉庫が急に溢れ、どうしようかと困っていた所を対応していただき、また、緊急な受け入れ態勢を整えていただき、大変助かりました。

担当者から一言 【宮井】

常日頃より、パートナー企業様の情報をヒヤリングしていたおかげで今回のような急な案件にも対応する事が出来ました。
やはり、情報は・・・大事だと実感した案件になりました。

ソーラーパネルを設置する為の架台(ブロック)をエレベーターと階段で上げ設置して欲しい。

協和運送の対応
今まで私自身が担当となり対応した事のない内容の案件ですので、まずは現地視察と事前打ち合わせをしっかり行いました。
結果、弊社のみでの対応は難しいと判断した為に、京都市に所在するパートナー企業様に協力を頂き準備を進めていきました。
その時はパートナー企業様も「大変な案件ですね・・・。」と会話した事を覚えています。しばらく経ったある日お客様より連絡が入り「当日は階段を使用せず、道路を止め、レッカーで屋上に吊り上げましょう」と内容が変更しました。
それに加え、現地までのブロック配送も弊社へ任せて頂く事も出来ました。

お客様の一言
他社では手間と時間ばかりかかり、対応出来ないと言われた案件でしたが何の問題無く設置する事が出来ました。
この度の案件を実行して頂き本当に有難うございました。

担当者から 【福永】

この案件は自身初めてづくしの事ばかりでした。
弊社のみで対応出来ない業務内容や、夜間の大掛かりな作業、公共事業等の書類作成の大変さなど・・・。
又、重量物・精密機器などを専門に扱っているパートナー企業様の作業方法など全てが勉強になりました。この経験を今後生かし日々の業務を行います。

配送先を増やしたいのですが・・・

協和運送の対応
まずは電話で配送の希望曜日・配送量・配送先のロケーション等の内容を確認。
次に配送スタッフのシフトを組み直し、現地ロケーションの確認をするためにお客様に同行しました。
そして3月の2週目から運行をスタートさせて頂くこととなりました!!

お客様の一言
配達が始まって約1年、得意先の担当者の方から「元気があっていつも
頑張ってくれているドライバーさんに感謝しています」と訪問の際に声をかけてもらう事が多くなりました。そして「配達の分野を協和運送さんに任せてよかったなと思っています!これからも配送先が増えた時には対応をお願いしますね!」と嬉しい一言を頂きました

担当者から一言 【今村】

業務担当として事務所に座ってから早くも2年弱が経ちました。既存のお客様もかなり増えて対応に追われる事もありますが、何事にも満足せず1つ1つの要望に今の自分の『NEVER SAY NO』で応えて行きます(^^)

九州のお客様から近畿圏内のホームセンター向けに小口配送をしたいという依頼を受ける。

ご依頼内容の詳細
昨年10月九州のお客様からホームセンター向けの小口配送に対してのお問い合わせを事務所で受ける。
概略を代表取締役が集約し営業が引き継ぐ。
業界ではシェアNO1。九州からの供給を近畿圏内で主力品目をストックし各店舗への配送を検討している。商材についてはホームセンター向けの土嚢袋/シート類で2,000cs~3000csをストックし対応出来るかと問合せでした。
ついては『明日(31日)大阪で商談が有るので合間に御逢い出来れば…』と遣り取りで翌日、31日の夕方天王寺にて名刺交換。

協和運送の対応
供給については協和運送とパートナー企業間で特にホームセンター(C−ナンさん)に対しての共配を展開している事を先方の代表取締役にプレゼンを実施し御理解を頂く。
(特に祝日配送・製品の受入倉庫の準備等を強調する。)
料金面で難航はしたものの希望条件がほぼ合致したこともあり主力品目3品を海外からコンテナで持ち込み開梱後 週2回のオーダに対して共配に組込む。
昨年10月末から時間は要したが今年年明けから随時製品供給を堺市南区で受入れ体制を確立しホームセンター店舗共配の効率化を図る。

お客様の一言
協和運送様の決めては祝日対応と、柔軟な対応力です。たとえば、弊社の直近6カ月の売上データを分析していただきました。それに基づき、適正な保管料、運賃など提示してくださり、まずは配送からお願いしたししだいです。

担当者から一言 【宮井】

戦略的に展開していたホームセンター向け共配網がようやく実になりつつあると実感しております。
思い起こせば10月31日金曜日イベント用ブースの倉庫移管で当時は朝からバタついている中、来阪されている先方の代表取締役にお逢いできていなければこの展開は進展しなかったと想像する。(天は私に見方してくれた!)
“諦めない気持ちこそ未来へ繋がる道標”であると“こころで呟く”

総数64件 1 2 3 4 5 6 7

コンテンツ一覧

前のページに戻る
menu