Never Say No 【できることを最大限に提供します!】

HOME > Never Say No 【できることを最大限に提供します!】

Never Say No 【できることを最大限に提供します!】

総数66件 1 2 3 4 5 6 7

配送先を増やしたいのですが・・・

協和運送の対応
まずは電話で配送の希望曜日・配送量・配送先のロケーション等の内容を確認。
次に配送スタッフのシフトを組み直し、現地ロケーションの確認をするためにお客様に同行しました。
そして3月の2週目から運行をスタートさせて頂くこととなりました!!

お客様の一言
配達が始まって約1年、得意先の担当者の方から「元気があっていつも
頑張ってくれているドライバーさんに感謝しています」と訪問の際に声をかけてもらう事が多くなりました。そして「配達の分野を協和運送さんに任せてよかったなと思っています!これからも配送先が増えた時には対応をお願いしますね!」と嬉しい一言を頂きました

担当者から一言 【今村】

業務担当として事務所に座ってから早くも2年弱が経ちました。既存のお客様もかなり増えて対応に追われる事もありますが、何事にも満足せず1つ1つの要望に今の自分の『NEVER SAY NO』で応えて行きます(^^)

九州のお客様から近畿圏内のホームセンター向けに小口配送をしたいという依頼を受ける。

ご依頼内容の詳細
昨年10月九州のお客様からホームセンター向けの小口配送に対してのお問い合わせを事務所で受ける。
概略を代表取締役が集約し営業が引き継ぐ。
業界ではシェアNO1。九州からの供給を近畿圏内で主力品目をストックし各店舗への配送を検討している。商材についてはホームセンター向けの土嚢袋/シート類で2,000cs~3000csをストックし対応出来るかと問合せでした。
ついては『明日(31日)大阪で商談が有るので合間に御逢い出来れば…』と遣り取りで翌日、31日の夕方天王寺にて名刺交換。

協和運送の対応
供給については協和運送とパートナー企業間で特にホームセンター(C−ナンさん)に対しての共配を展開している事を先方の代表取締役にプレゼンを実施し御理解を頂く。
(特に祝日配送・製品の受入倉庫の準備等を強調する。)
料金面で難航はしたものの希望条件がほぼ合致したこともあり主力品目3品を海外からコンテナで持ち込み開梱後 週2回のオーダに対して共配に組込む。
昨年10月末から時間は要したが今年年明けから随時製品供給を堺市南区で受入れ体制を確立しホームセンター店舗共配の効率化を図る。

お客様の一言
協和運送様の決めては祝日対応と、柔軟な対応力です。たとえば、弊社の直近6カ月の売上データを分析していただきました。それに基づき、適正な保管料、運賃など提示してくださり、まずは配送からお願いしたししだいです。

担当者から一言 【宮井】

戦略的に展開していたホームセンター向け共配網がようやく実になりつつあると実感しております。
思い起こせば10月31日金曜日イベント用ブースの倉庫移管で当時は朝からバタついている中、来阪されている先方の代表取締役にお逢いできていなければこの展開は進展しなかったと想像する。(天は私に見方してくれた!)
“諦めない気持ちこそ未来へ繋がる道標”であると“こころで呟く”

縫製用機械を大阪市中央区から青森市内の展示会場まで運んでほしい

協和運送の対応
今回のご依頼は、木箱L2700mm×W630mm×H400mmに入った縫製用機械約130sを大阪市中央区から青森市内の展示会場まで運びたいが、荷物の長さ大きさから路線会社では対応してもらえず、困っているとの事でした。
木箱が1つであることから、直ぐに混載便の提案と料金の提示をさせて頂き、自車便の配車担当と相談の上、青森市までの混載便を決定しました。
東北地方へ向けての混載便の実績はあまり無かったのですが、お客様と相談の上、着日と着時間の指定を外していただくことにより、実現しました。
100%お客様の望み通りとは行きませんでしたが、何とかお届けしたいという気持ちが伝わったのでしょうか?色々調整をいていただき感謝しております。
その後も東北だけでなく、各地への見積もり依頼、輸送以来を頂いております。

お客様の一言
急な依頼にも関わらず、色んな角度からの提案と、何とかしようという気持ちが伝わってきました。普段は、自社社員がレンタカーなど借りて運搬していたのですが、どうしても青森までの長距離であることと、予定の調整がつけられないことで展示会場までの輸送手段に困っておりました。
今後も頻繁にとはいきませんが、自社での運搬が出来ないときには相談させてもらいますので、今後とも宜しくお願いします。

担当者から 【渡辺】

お客様のお話のされ方がとても丁寧で、内容の説明も分かりやすく的確でした。
こちらの輸送可能にするための提案にも気持ちよく応じていただき、対応の仕方を勉強させていただきました。
これからも、誠意をもって輸送に関する提案をしていきます。

大阪市〜埼玉県まで印刷パレットの輸送を行なって欲しい。

協和運送の対応
このお客様との始まりは今年の8月。依頼内容は八潮市までの印刷パレットの輸送でした。詳細を確認していくと時間がタイトな運行内容でした。
それでも自社運行に組込み当日積込みに伺うと、「荷物はそこにあるので、リフトで自主荷役をお願いします」と、そういう事は聞いていなかったのですが、弊社の強みでも有る、全スタッフがリフト免許を保持していると言うことも有り、難なくこなし乗務スタッフも頑張ってくれましたので、早朝の納品を行う事が出来ました。

お客様の一言
急なオーダーにもかかわらず対応して頂き有難うございました。
これを気に「他のオーダーでもお付き合いが出来れば思っています」と言って頂く事が出来ました。
それからは多少の無理も言われますが、良い関係を築け、毎月の定期的なオーダーも頂けるお客様になりました。

担当者から 【福永】

この案件は私が過去に携わってきたHPからのお客様の中で、一番多く定期的にオーダーを頂けるお客様になって頂く事が出来ました。
電話やメールなど様々なお客様の問い合わせを誠実にお応えすれば必ず結果が現れる。
またその場は不成立でも次に繋がると言う事を再認識させて頂く事ができ、さらなる決意をするきっかけを与えて頂きました。

今から京都方面に配達に行けませんか!

協和運送の対応
内容を伺ってすぐに自車の配車を見直し、すぐに迎える車両を手配しました。
電話を繋いだままですぐに車両を向かわせたことでお客様にも喜んでいただけました。
車両を手配した、次の週に担当者様へアポを取り、弊社の営業と伺う為に時間を頂きました。弊社へご依頼の御礼と今後の取引も含め、ご挨拶をさせていただきました。

お客様の一言
パートナー企業のほとんどが、軽車両での配送をメインに行っていて、大口の案件や今回のように件数を運べる車両がほとんど無く、急なオーダーでトラックが必要になる時に困っている中、弊社の対応は、迅速で凄く助かりましたと、御礼を頂きました。
今後も同じような内容の案件が出れば、真っ先に連絡させていただきますと、とても嬉しいお言葉も頂けました。
オーダーを頂いた際は必ずやりきっていきます(^^)

担当者から 今村

私自身、ホームページからの問い合わせを対応する事が、少ないのですが上司から降りてくるオーダーや、以前に対応させていただいたお客様のオーダーに対しては、何が何でもお答えするという思いで取り組んでいます。
上司からのオーダーは、その背景に大切なお客様がいますし、私自身が担当している、お客様も、第一声でお声をかけていただけているので、期待を裏切らない為にも、いつも全力で対応しています。
もちろんホームページのお客様も同じ、いやそれ以上の限界を超えての対応をいたします!

本日宵積で2t車を手配して貰いたい。

ご依頼内容の詳細
3月28日(木)13:30頃、業務部配車歴8ヶ月になろうかなるまいかの配車担当がとある紙業メーカーのお客様から『本日宵積で2t車を手配して貰いたい。』との依頼に対し意図も簡単に車両手配をしたことからがきっかけです。
(あの悪夢の様な3月末最後の木曜日、車両問合せが嵐の如く襲い掛かる最中、当時お客様は朝から何十社にも電話を掛け続け、ようや協和運送にたどりついたそうです。)
…それから約一か月後4月下旬大阪北部へ飛込み営業をしている途中。営業資料の中にお客様の住所が目に入り御依頼を頂いた方に挨拶だけと思いアポなしにて訪問を致しました。

協和運送の対応
当時の依頼の件も有りアポなしにも関わらず商談室へ通されお礼の御言葉を預かる。更に御担当者が対応した内容を鮮明に記憶して頂いていたことがきっかけで近畿各方面に向けてのチャーター料金を提出して貰えないかと依頼が有りました。帰社後対応した配車担当へ伝え本来営業の宮井が作成し提出すればよいのですが…。配車担当者育成の“きっかけ”になればと彼に見積を一任し『何時出せる?』『今週中には』との回答に対し『今週中?“今でしょう”』『明日提出するから今晩中に作成する様に』半ば強引に指示し翌日お客様へ提出。
提出後、翌週からは週4便平均でオーダーが…
9月以降今では配車担当の人柄と熱意も伝わり企業専属として2t車2台が近畿一円をラウンドするまでになりました。

お客様からの一言
お客様の取引をしているパートナー企業さんは『明日2t車1台お願い出来ます。』と依頼しても『明日になってみないと判らない』としか回答が返って来ないのが実状で『協和運送さんへ依頼した際は、即答で対応出来ますよ。』といって貰えるので“安心できる”と非常にうれしい一言です。
“当時配車担当者に無理をさせ料金表を作成してくれたかげで今がある”と思えば…
あれ?これって私の『NEVER SAY NO』ではありませんね(笑)!
 
担当者から 【宮井】

2t箱車の増車については営業・業務の意見は賛否両論でお客様も含めて各々の思惑が交差策した感はありましたが。業務部の思いを尊重し業務が成長して貰えれば此れに
越したことはないと痛感しました。
営業としての役割・業務としての役割がバランスよく共存してこそ顧客満足度がアップしていくのは間違いない。

某テーマパークの某アトラクション発泡模型を運んでほしい

協和運送の対応
車両の手配は大丈夫ですよ!!っと内容を細かく確認してみると、積地にはフォークリフトが無く人力で積込みをするとの事・・・
発泡模型だし何とかなるか!!で、私も積込みの立会いに行かせて頂きました。
発泡模型といっても、8mもあり塗装してあることで塗料の重みが・・・
何とか5人がかりで積込みをしました。
その後、同じ某アトラクション用の砂利石の運搬で、4t平車約1週間の貸切便もご依頼いただけました。


お客様からの一言
配送に関わる予算が少なく困っていました。
今回だけ配送料金は、ご協力くださいとお願いさせてもらったが、少しでも安くなるよう提案してもらえて助かりました。
継続して依頼したいので、今後とも宜しくお願いします。

担当者から 【渡辺】

今回の某テーマパークの某アトラクションの発泡模型は、関東のご依頼主様で仕事のため関西に来られており、関西の運送会社をあまりご存知ではないとの事で大変お困りの様子で、しかも出来るだけ輸送コストを安く抑えたいとのご要望が・・・
運行と運行の間の空き時間を利用した当日運行でご提案をし、決定しました。
当日、積込みに立会い、リフトがないので8mもある発泡模型を5人がかりで大型車両に積込み無事に配送することができました。
後日、ご依頼主様から弊社が送付したアンケート用紙をFAXで返信頂き「少しでも安くなるよう提案してもらって助かりました。継続して依頼したいので今後とも宜しくお願いします。」とうれしいコメントを頂いた上に、同じ某アトラクション用の砂利石の運搬で、4t平車約1週間の貸し切り便もご依頼いただけました。
どんなご依頼にも「NEVER SAY NO」の精神で、今後もチャレンジしていきます。

1時間以内にお願いします。

協和運送の対応
依頼内容だけを見ると何でもないオーダーですが、実は、何でもない事が無かったのです。忘れもしません18:50に一本の電話が鳴りました。内容は,「門真市で商品を引き取り、1時間以内に東大阪市に納品をして欲しい。
商品をどうしても本日出荷しなければいけない」との事。
どうするべきか考えましたが、配送スタッフいなく、とにかく時間が無い。
自身がトラックに乗務するしか無いと考え、すぐに、荷物を引き取りに向かいました。積込み終了後、お客様に連絡を入れ「時間が微妙ですが出来る限りを尽くします」と報告。
そして、19:50にぎりぎりに到着、無事に納品する事ができました。

お客様からの一言
急なオーダーで対応できる会社様がなく、本当に困っていました。
1時間以内に東大阪に荷物を届けなければならない状況で、大変焦っており、あらゆるところに、問い合わせをするも、時間が夕方で1時間以内ということで、どの会社様にも断れてしまって途方に暮れていました。本当に助かりました。ありがとうございます。
【後日お客様より「ありがとうカード」と言う御礼文を2通いただき
ました。】

担当者から 【福永】

今回の案件は私が携わってきた案件の中で1番思い出深い案件になりました。
この案件は弊社の拠点が門真市でたまたま対応出来ただけかも解りません。
ですが、この案件以降もオーダーを頂ける関係を築く事ができました。
今後も『NEVER SAY NO』の精神で、全力で対応に望みます。

スポットの配送案件をお願いしたい!!

協和運送の対応
当初、依頼を受けたときは繁忙期ということもあり車両を探すだけでも大変。自社の車両は既に、埋まっており、自社便での対応はむずかしいという状況でした。そこで、弊社、2tトラックの協力会社に依頼し、車両を確保し対応させていただきました。
協力企業の方に、非常に感謝しています。お客様には『今回対応させていただき今後とも良きパートナーとしてお付合いをお願いいたします』と言っていただきうれしかったです!繁忙期でも、あいている車両は必ずあります。協和運送では、自社独自の関西のネットワークを利用し、全力で対応いたします。

お客様からの一言
「毎回依頼するのが急ですが、必ず車両を用意していただきいつも助かっております。」今までは、他の運送会社に依頼していましたが当日にならないとトラックが回せるかどうか分からないと言われ配達が出来るかどうかヒヤヒアしていましたが、協和運送様は必ず手配していただけるので本当に助かっています。
これからもお願いいします。

担当者から 【今村】

私が業務として事務所に入ってから初めて対応させていただいたお客様でした。
当初の対応としてはまだまだ不十分だったと思いますが、分からないなりにもお客様の要望にお答え出来てとても嬉しかったです!!
今後も対応出来るお客様の要望は『NEVER SAY NO』で対応して行きます!

イベント用ブースの保管・配送をお願いしたい

協和卯運送の対応
イベントの実施先は、ホームセンター、家電量販店。
ホームセンターについては弊社と共同配送を手掛けているパートナー企業へ委託し倉庫管理も含めて代診。
家電量販店については、先方の希望コストに見合うパートナー企業へそれぞれ分散しご提案をいたしました。
4月〜スタートするにあたり、3月31日には、各センターへブースを搬入しましたが、月末と期末が重なり、地獄絵図の如く炎立ち込める熱い一日となりました。一度、お仕事をさせていただいたお客様に再度、物流に関して相談していただくことは、弊社としても非常にうれしいことです。

お客様からの一言
『急な話の中、無理をお願いして申し訳ありません』とお客様から一言い
ただきました。何とか4月〜スタート出来る様にできた事に私自身、ホットしました。また、さらに、協和運送様には5月GW中の携帯メーカー様の配布チラシの短期保管もしていただくことになりました。いつも、急な対応をしていただき、ありがとうございます。非常に助かっております。

担当者から 【宮井】

案件成約に向けてのエネルギーの燃焼はいつもながら高消費した感が有りました。
只、この案件については心底“計画性の無いぶっつけ本番”であったのは間違いない。考えようだが新たに協和運送の売込商材が増えたのは間違いない。
特に今秋はイベント運行が見込まれる中“先が楽しみになって来たぞ”と呟きながら更なる飛躍を目指して『NEVER SAY NO』の誠心で“地域密着型のロジスティク・パートナーとして根を張って行くぞ”
物流のお悩みは 0800-200-7797へ

総数66件 1 2 3 4 5 6 7

コンテンツ一覧

前のページに戻る
menu